仙台 青葉城の魅力やアクセス・駐車場情報を徹底紹介

青葉城

仙台・伊達政宗が築城したとされる「青葉城(五城楼)」。現在は仙台の観光地として訪れる人も多く、春になると桜も城跡いっぱいに広がります。そんな青葉城ですが、アクセス方法が複数個あり、仙台駅からも遠いため、観光客の方にとって道順がわかりにくいのがデメリットです。

そこで本記事では、青葉城の魅力からアクセス方法まで徹底紹介。観光のご参考になりましたら幸いです。

仙台 青葉城へのアクセス方法

青葉城へのアクセス方法は、大きく分けてバス・電車・車の3つがあります。ここでは、それぞれのアクセス方法や駐車場情報を画像付きで詳しく解説。特にバスはターミナルがわかりにくいので、しっかりとチェックしてもらえたら幸いです。

住所:〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内1

バスで向かう場合

仙台駅から青葉城に向かうには、観光シティループバス 「るーぷる仙台」がおすすめです。るーぶる仙台を使って青葉城に向かうまでのルートを画像を使ってご紹介します。まずはバスのりばまでの道のりから!

仙台駅西口のペデストリアンデッキをパルコ2に向かって直進します。

最初の十字路でロフト側に右折すると、バス乗り場があります。

階段を下りたら右折します。

16番乗り場がるーぷる仙台専用の乗り場になります。

仙台駅前るーぶる仙台バス停

定刻通りにるーぷる仙台のオリジナルバスが到着しました。

運行は平日:20分間隔、土日:15分間隔でバスが走っています。

観光シティループバス「るーぷる仙台」に乗ってから約20ほどで青葉城に到着します。

JR仙台駅西口バスプール16番乗り場より、観光シティループバス「るーぷる仙台」で約20分。「仙台城跡」下車。※仙台駅発:始発9:00、最終16:00。

地下鉄東西線「青葉山駅」や、地下鉄東西線 「八木山動物公園駅」から青葉城に向かう仙台市営バスもあります。青葉城は、仙台市営バス「仙台城跡南」のバス停から歩いてすぐです。

地下鉄東西線「青葉山駅」からバスで約6分。「仙台城跡南」下車(1時間に1本)
地下鉄東西線「八木山動物公園駅」からバスで約3分。「仙台城跡南」下車(1時間に1本)

電車で向かう場合

電車で向かう場合は、地下鉄東西線が便利です。

駅から歩いて大手門が見えてきます。この大手門が入口になります。

大手門を登っていくと壮大な石垣が見えてきます。この石垣が見えてきたらあと少しで到着します。

地下鉄東西線「国際センター」より徒歩15分。
地下鉄東西線「大町西公園」より徒歩21分。

車で向かう場合

車で向かう場合は、下記が専用駐車場の入り口になります。受付の前で一時停止をして受付の方の指示をもらいましょう。

駐車場は数か所あります。受付の方の指示通りの場所に駐車しましょう。

東北自動車道「宮城IC」から約15分
仙台駅前から約10分

仙台 青葉城の駐車場情報

青葉城の駐車場

駐車料金1時間¥400、以降30分20円、18時以降は無料
※最大料金なし
営業時間24時間
収容台数普通車150台、大型バス30台

近隣のパーキングに車を停めることも可

1.仙台国際センター地下駐車場

駐車料金最初の1時間¥200、その後30分毎¥100
※最大料金なし
営業時間8:30~22:00
収容台数普通車96台(うち身体障がい者用2台)
所在地〒980-0856 宮城県仙台市青葉区青葉山
アクセス青葉城跡本丸会館まで徒歩15分

2.せんだい青葉山交流広場 駐車場

駐車料金普通車:30毎に¥100
大型車:30毎に¥500
※最大料金なし
営業時間24時間
収容台数普通車66台~346台※催事により変動
大型車22台
所在地〒980-0856 宮城県仙台市青葉区青葉山2番地1,4
アクセス青葉城跡本丸会館まで徒歩15分

3.リパーク仙台大手町

駐車料金8:00~20:00  1時間¥200
20:00~8:00 1時間¥100
【全日】最大料金:入庫後24時間以内¥800
営業時間24時間
収容台数6台
所在地〒980-0805 宮城県仙台市青葉区大手町5−34
アクセス青葉城跡本丸会館まで徒歩20分

4.リパーク仙台大手町第2

駐車料金8:00~20:00  1時間¥200
20:00~8:00 1時間¥100
【全日】最大料金:入庫後24時間以内¥800
営業時間24時間
収容台数6台
所在地〒980-0805 宮城県仙台市青葉区大手町7−12
アクセス青葉城跡本丸会館まで徒歩19分

仙台 青葉城ってどんな所?

青葉城

仙台城(青葉城)は、仙台市青葉区山に築城された平山城です。1601年に伊達政宗公によって築城されて以降、1871年の廃城になるまで伊達家の居城でした。本丸部分の標高は約130m、東と南側が断崖という要害に築いた城は、将軍徳川家康の警戒を避ける目的で、わざと天守閣を設けなかったといわれています。

廃城になるまでの270年間は一度も敵に攻め込まれることはありませんでしたが、仙台空襲の際にすべて焼失してしまいました。その後、城跡一帯は仙台市が整備を進め 1953(昭和28)年に 青葉山公園として開園しました。 現在は、建築当時の姿を残している石垣と復元された脇櫓をはじめ、伊達政宗公の像や青葉城展示資料館などもあります。

仙台 青葉城6つの魅力!

1.宮城県護國神社

宮城県護國神社

仙台城本丸跡に鎮座する宮城県護国神社は明治維新以後、宮城県に関係のある戦死・戦没者約5万6,000人の御霊を祀っている神社です。1904(明治37)年に創建され、1939(昭和14)年に内務大臣指定護国神社となりました。しかし、1945(昭和20)年の仙台大空襲により全焼しましたが、困難を乗り越えて現在の姿に復興しました。宮城県護国神社には毎年多くの参拝客や観光客が訪れています。

2.青葉城展示資料館

青葉城展示資料館

青葉城資料展示館では、コンピューターグラフィックスによる青葉城の復元映像などを見ることができるほか、2003(平成15)年夏、国の史跡指定を受けた土井晩翠の文学碑もあります。

3.仙台城見聞館

仙台城見聞館

仙台城見聞館は、平2006(平成18)年に仙台本丸城跡に建てられた施設です。館内では、本丸大広間の50分の1の復元模型や上段の間の床を再現したものなどを展示しているほか、仙台城の発掘などの映像を上映しています。

仙台城見聞録のすぐ目の前にある仙台城本丸大広間の発掘調査で確認された礎石跡の位置に置かれた礎石は、当時の建物規模や部屋割りを表現しています。 写真のように、建物の構図と見比べることができます。

こちらは別の角度からの写真です。大広間の先には、桜の木と伊達政宗公の像が見えます。

4.伊達政宗公の像

伊達政宗公の像

仙台を代表する観光スポットとなっている伊達政宗公の騎馬像は昭和10年、本丸跡に設置されました。伊達政宗公騎馬像 からは仙台市内、太平洋を一望できます。天下取りに命を懸けた政宗公と同じ目線で仙台市街を一望することができます。

伊達政宗公の像2

独眼竜で知られる政宗公ですが、この像の政宗公の両目は開いています。これは遺言によるもので、絵や彫刻などの制作物はすべて両目でつくるように命じたとされています。 石垣と伊達政宗公騎馬像のライトアップは、日没~23時まで行われ仙台の夜景を楽しむことができます。

5.土井晩翠の銅像

土井晩翠の銅像

仙台市出身の詩人・英文学者「土井晩翠」の銅像前では、土井晩翠 が作詞した「荒城の月」の石碑が並べられ、向上の月の音楽が30分に1回のペースで流れます。

6.青葉城からみた夜景

青葉城からみた夜景

夜の青葉城は、仙台有数の夜景スポットとして人気があります。ビル群などが放つ光の大パノラマ夜景が眼下に広がります。この夜景を鑑賞しようと、たくさんのカップルや観光客が足を運びます。

仙台 青葉城のイベント情報

  • 7月:本丸講夏祭り(一般参加¥5,000)
  • 7月ごろ:仙台七夕
  • 8月仙台七夕花火祭※城址公園から観覧引用:青葉城本丸会館「イベント情報

いいね!をすると
最新情報が届きます

関連記事

  1. 【仙台駅前】末廣ラーメン本舗へ訪問!秋田生まれの本格中華そばが美味

  2. ラーメンBIG五橋店

    ラーメンBIG仙台五橋店の食レポ/2号店の合言葉は竹原・ピストルだ

  3. 【春日町】ラーメンBIG仙台の食レポ!永久まくり券ゲットを目指そう

  4. 横浜家系ラーメン傳助 ラーメン(並) ノリ増し

    仙台の横浜家系ラーメン「傳助」のレポ/醤油タレがキリッとして美味い

  5. 光のページェント

    2019年仙台 光のページェントはいつから?点灯式や開催期間・駐車場情報を徹底紹介

  6. ラーメンパンチのまぜそば

    ラーメンパンチ/広瀬通にある仙台市の二郎インスパイア系

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。