【仙台】麺屋 政宗 分家へ来訪!油そば・つけ麺に特化したラーメン屋さん

麺屋 政宗 分家

仙台市のぶらんど〜む一番町商店街に、あおば通にある麺屋政宗の分家のラーメン屋さんがあります。その名も「麺屋 政宗 分家」。

今回一番町のフォーラスに用事があったので、お昼ご飯として「麺屋 政宗 分家」に訪問してみました。どのようなメニューがあるのか、どんなラーメンを提供するのかの参考になりましたら幸いです。

麺屋 政宗 分家/住所や営業時間

「麺屋 政宗 分家」はぶらんど〜む一番町商店街の路地にあります。少しメインストリートからは離れますが、看板が掲げられているので比較的見つけやすい位置にあることは間違いありません。お店のデザインも周りの建物と比べて目立っていますからね。

そんな「麺屋 政宗 分家」の店舗情報や営業時間などを詳しくまとめました。

店舗名:麺屋 政宗 分家
郵便番号:980-0811
住所:仙台市青葉区一番町3丁目11-27 かねはちビル1F
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜22:00
定休日:年中無休
注文方法:食券
その他:無料駐車場/駐輪場なし

ぶらんど〜む仙台一番町商店街を抜けた先のフォーラス近くに、地下駐輪場があります。1日60円から利用することができるので自転車で来た人はそこに預けるのが良いでしょう。バイクも停めることができますよ。

アクセス方法と周辺地図

「麺屋 政宗 分家」へのアクセス方法、周辺地図を下記にまとめました。

電車で向かう場合、東西線「青葉通一番町駅」で降りるとぶらんど〜む一番町商店街を徒歩で約3分ほど歩けば「麺屋 政宗 分家」に到着します。仙台駅から歩く場合はそこそこの距離があるので、できれば電車を使った方が良いですね。

麺屋 政宗 分家のメニュー

「麺屋 政宗 分家」は油そばとつけ麺に特化したラーメン屋さんです。そのため、メニューには普通のラーメンは一切ありません。どちらかと言うと油そばを推しているので、初めて来訪する方はぜひ油そばを食べてもらいたいです。

「ベジ=野菜」、「アジ=味玉」、「トロ=チャーシュー」、「オール=トッピング全盛」

つけ麺メニュー

  • つけ麺
  • ベジつけ麺
  • アジつけ麺
  • トロつけ麺
  • オールつけ麺

味は普通のツケダレ、もしくはカラダレから選べます。

油そばメニュー

  • 油そば
  • ベジ油そば
  • アジ油そば
  • トロ油そば
  • オール油そば

つけ麺同様にツケダレを通常、もしくは辛いのから選べます。

【食レポ】トロカラ油そば(並)を注文

久々の訪問だったのでつけ麺と油そばどっちにしようか悩みましたが、やはり初めて紹介するのならお店がオススメしている油そばがいいかなと思ったので、今回は「トロカラ油そば(並)」を注文しました。

麺量は小盛〜大盛まで無料で変えられます。特盛だけはプラスで130円かかります。

  • 小盛:150g
  • 並盛:200g
  • 大盛:300g
  • 特盛:400g(+130円)

店内はカウンター席とテーブル席が合わさっていますが、全部で14席となっています。カウンターは4席となっているので、空いている時間であればカウンターではなくテーブル席に案内してくれます。

店内には麺屋政宗のLINEスタンプの宣伝や、油そばの美味しい食べ方などのポップが貼られています。

調味料はほぼ油そば用です。お酢、胡椒、ラー油、もっと辛いラー油の4点セット。辛さを自分でも調整できるので、カラ油そばではなく普通の油そばでもよかったかなと若干後悔。

10分ほどで油そばが来ました!

壁に貼られたポップを見る感じだと、麺の茹で上げに8分ほどかかるみたいです。そのため回転率はそこまでよくありませんが、麺の茹で置きはせずに1つ1つ丁寧に作られています。

10分ほどでしょうか。それくらいの時間が経過したところで、「トロカラ油そば(並)」が来ました〜!

トロカラ油そば(並)

めちゃくちゃ盛り付けがキレイ!チャーシューも分厚いのが3枚も入っておりボリューム満点。そのほかに海苔や味玉、青ネギ、メンマといったトッピングがキレイに盛り付けられています。

チャーシューは出来上がり直前に表面を軽く炙っており、暖かく香ばしい匂いもしてきます。1枚1枚が分厚くなっているので麺量を200gの並盛にしたのは正解だったかもしれません。これだけで結構お腹にズドンと来ます。

シャキシャキと歯応えのあるメンマも油そばと相性抜群。食感を変える食材としてめっちゃいいアクセントになっています。

麺は中太ストレート麺。油そばであればもっとゴワッとした少々縮れた麺が当たり前なのかと思っていましたが、これはこれで麺屋政宗 分家のさっぱりとした味付けと相性がよくスルスルと食べ進めることができます。

途中で卓上のラー油やお酢を加えたりしてあっという間に完食。コッテリしておらず食べやすくなっているので、端の進むスピードもかなり早かったですね。ごちそうさまでした。

やっぱり店舗推しの油そばが一番好みでした

つけ麺と油そばの2種類のみですが、やはり店舗がオススメしている油そばの方が個人的に好きです。つけ麺は器が金属製のためか、つけだれがヌルくなりやすいと感じます。

普通の油そばやつけ麺の他に、G系(二郎系)の油そば、台湾まぜそば、期間限定メニューもありますので、少々普通の味に飽きてしまった人は、そちらを食べてみてはいかがでしょうか。

結構さっぱり目の味付けが功を成しているためか、女性のお客様もちらほら見られますので、お一人でも入りやすい雰囲気であることは間違いありません。ぶらんど〜む一番町商店街付近で油そばを食べたくなった人は、一度麺屋政宗 分家に来店してみてはいかがでしょうか。

店舗名:麺屋 政宗 分家
郵便番号:980-0811
住所:仙台市青葉区一番町3丁目11-27 かねはちビル1F
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜22:00
定休日:年中無休
注文方法:食券
その他:無料駐車場/駐輪場なし

いいね!をすると
最新情報が届きます

関連記事

  1. 光のページェント

    2019年仙台 光のページェントはいつから?点灯式や開催期間・駐車場情報を徹底紹介

  2. 坦々麺たかはし 汁なし坦々麺

    【仙台五橋】坦々麺たかはしの店舗情報やメニュー・実食した感想を紹介

  3. 横浜家系ラーメン傳助 ラーメン(並) ノリ増し

    仙台の横浜家系ラーメン「傳助」のレポ/醤油タレがキリッとして美味い

  4. カラ助 辛味噌タンメン

    【仙台】カラ助で辛味噌ラーメンを実食/定禅寺通りにある朝ラーもできるお店

  5. ラーメンすみたに

    仙台ラーメン「すみたに」実食レポ/市内では珍しい辛さに特化した一杯

  6. 麺屋とがし 龍冴で「旨辛豚そば」を喰らう!辛さが身体中に染み渡ります

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。