仙台駅「みのりカフェ」へ来店!モーニングも食べられるWiFi完備のお店

仙台駅構内にはいくつか腰をかけて落ち着けるカフェが存在します。その中でエスパルの2Fに店舗を構え、改札口からも近い場所にあるのが「みのりカフェ」です。

そこで今回は、仙台駅構内にある「みのりカフェ」に来訪し、ランチや軽食(モーニング)を食べてきました。どのような雰囲気のお店なのか知ってもらえたら幸いです。

みのりカフェ仙台/住所や営業時間

みのりカフェはエスパル本館の2階、仙台駅の東口と西口を繋ぐ大きな通りにお店があります。みのりみのるプロジェクトが展開するサービスの一つで、このほかにエスパル仙台には「グリルみのる」と言うカフェとは違う飲食店を営んでいます。

全国に展開する、「みのりみのるプロジェクト」。全国の生産者たちが心を込めて作った農作物をふんだんに使ったメニューを、各地域店舗でお届けするのがコンセプトだそうです。

東北で恵みをたっぷり受けた地産地消の食材で、東北の味を楽しむことができます。そんなみのりカフェ仙台の住所や営業時間をまとめました。

店舗名:みのりカフェ仙台
郵便番号:983-0852
住所:宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目1−1 エスパル仙台 本館 2F
営業時間:7時30分 〜 21時
定休日:基本なし
注文方法:店頭レジ
電話番号:022-216-5622
その他:モーニングセットあり/WiFiあり/コンセントあり

アクセス方法と周辺地図

仙台駅構内にあるので、場所はわかりやすいと思います。仙台駅に入り、東口と西口を繋ぐ大通りまずはアクセス。

そしてどちらかと言うと、西口よりのエスパルがある方面にみのりカフェがドーンと店舗を構えています。

木材を使った優しい感じの外観。外から見た感じ、店内も絶対にキレイだと確信しました。

みのりカフェ仙台のメニュー

みのりカフェでは、モーニングセットのほかにランチセットも販売しています。朝の7時30分から開店しているので、ちょっと早めに電車や新幹線に乗る人、仙台に着いた人にとってありたがいと思います。

また、15時〜17時はティータイムと設定されており、パフェやケーキなどのデザートも楽しめます。各種時間帯によるみのりカフェ仙台のセットメニューをまとめました。なお、次に紹介するメニューは全てドリンク付きです。

モーニング(7時30分 〜 10時)

  • 岩手県産ハムと北海道産チーズのホットサンド
  • SOY ヨーグルトと全農グラノーラ
  • 青森県産嶽きみのコーンチャウダー&黒米パン
  • みのりのT・K・G

ランチ(10時 〜 15時)

  • 岩手県産ハム&チーズ餅ホットサンド
  • 青森県産さばと仙台みその蔵王クリームチーズサンド
  • みのりの自家製カレー
  • たっぷり野菜のネギトロ丼
  • みのりサラダセット
  • 豚のねぎ塩 BOWL

ティータイム(15時 〜 17時)

  • フレンチトースト
  • 季節フルーツのパフェ
  • 和風みたらしパフェ
  • 本日のケーキ
  • 豆乳のパンナコッタ&ぷりん

ディナーセット(17時 〜 21時)

  • 豚のねぎ塩 BOWL
  • みのりの自家製カレー
  • たっぷり野菜のネギトロ丼
  • みのりサラダと玄米マカロニ入り干し野菜のトマトスープ

東北素材のドリンクメニューも豊富

ドリンクメニューはコーヒーだけではありません。

東北の素材を使ったアップルジンジャーやレモネード、仙台の名物ずんだを使ったミルクなど様々なドリンクメニューが存在します。アルコールメニューも少しあり、ディナータイムに軽く飲みたい人は嬉しいかもしれませんね。

みのりカフェ店内レポート/充電もできることに感動!

今回はモーニングの時間が過ぎてランチタイムとなってからの訪問となりました。お店の前はランチメニューの看板や食品サンプルが置かれたショーケースで賑わっています。

どれを選ぶか迷ってしまいますね。

チラッとショーケースに書かれている通り、みのりカフェではフリーWiFiに接続することができます。少しパソコン作業をしたい人にとっては嬉しい限りですね。

みのりカフェに入店/ランチおすすめのネギトロ丼を注文

店前のチェックをしたところで、12時頃入店。入り口からは想像できないほど、奥行きがある店内。お昼時ということもあり、たくさんのお客さんで賑わっていました。

中を見渡すと、ホワイトベースでレンガ基調のウォ―ル、そして大きなライトが上品に店内を照らし、とても明るい雰囲気。

また、店員さんがとても親切で、注文時におススメメニューを聞くと色々と説明してくれました。女性におススメのランチセットは、ヘルシーなネギトロ丼ということでそれを注文。ランチメニューは全てドリンク付きだったので、今回はホットコーヒーをお願いしました。

余談ですが、注文がなかなか決まらない場合は、店員さんがメニュー表をくれるので一度席に行って決めてからレジで注文してもOKです。

店内はオシャレ感に全振りした様子

レジでのお会計が済むと、レジから少し進んだカウンターでドリンクと番号札を先に出してくれます。店内の天井からぶら下がっている照明ケースには、お店のコンセプトであるこだわりの食材についての紹介が書かれていました。

ドリンクを木製のトレイに乗せて、席を探しに行きます。手前側はコンセントのついたカウンター席があって、ちょっとした仕事やデバイスの充電も可能です。

コンセントもゴールド調でとてもオシャレ。

奥にはテーブル席やグレー基調の落ち着いたソファ席がずらり。子連れの方も数名いらっしゃったので、ママ友とのランチにもぴったりなお店かもしれませんね。

今回は幸運なことに、ソファ席が空いていたのでそこに着席。インテリアが素敵だったので思わず撮影してしまいました。

コーヒーを飲みながら店内を眺めていると、大きな照明が列をなして並んでおり、それがとてもアットホームな雰囲気を醸し出しているように感じられました。

ネギトロ丼が到着!お味はいかに?

大体注文してから5分程度で注文したネギトロ丼が来ました。木製のボールに、カラフルな野菜やとろりとした半熟タマゴ、大きなネギトロボールがのっていて見るからにヘルシーです!

あっさりとした醤油ベースのようなソースで、ひんやりしたネギトロが口の中に加わると、トロンと溶けるような食感。

新鮮なレタス、スパイスの役目を果たしているカイワレ大根、そして下には五穀米が隠れていました。半熟タマゴを絡めて食べるとこれまた極上のお味で、幸せいっぱい!

さらに、とんぶり・もずくも入っていたのでぷちぷちとした食感を楽しめ、髪の美容にも良いもずくがまた、美味しさの深みを増しているようです。

帰る際には、返却口へトレーを戻します。

とてもおいしかったです。ご馳走様でした!

【後日談】ランチの軽食も頂いてみました

後日仙台駅付近に用事があり小腹が空いたので軽食を食べにみのりカフェに再訪問しました。軽食のおすすめを店員さんに聞くと、サンドイッチメニューが軽食では人気とのこと。

そこで「岩手県産ハムと北海道産チーズのホットサンド」を注文してみました。付け合わせはポテトとサラダのどちらかを選べます。私はポテトは重いかなと思い、今回はサラダをチョイス。

前回同様にドリンクのホットコーヒーを持って着席し、数分して店員さんがホットサンドを持ってきてくれました。普通のパンではなく、みのりカフェ独自の黒米パンを使っているためか、パンの色がやや小豆色で驚きました。

餅とチーズが入っており、口に入れるとそれらがピロピロと伸びてなかなか千切れてくれません。物凄くノビのあるチーズを使っているんだなと感じました。

具材はハム、キャベツ、トマト、チーズ、餅。かなりアッサリした味付けですが、餅が入っているので思ったよりボリューミーです。

まとめ

宮城のお米、東北の食材だけを厳選しているみのりカフェ。テイクアウトの予約をしている人もいました。

一点だけ気になったとすれば、店員さんが料理を作りながらワイワイ雑談をしているところ。特にカウンター席だとダイレクトに雑談が耳に入ってくるので、もう少し店員さんの教育に力を入れたほうがいいのではと思いました。

立地は凄くいいのでアクセスしやすいのがメリット。ただ、口コミで料理のクオリティと値段が釣り合ってないと言う報告も多く確かにそれはあるかもと感じる部分も。テナント料が高いから全体的にメニューの値段も高いのかもしれませんね。

店舗名:みのりカフェ仙台
郵便番号:983-0852
住所:宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目1−1 エスパル仙台 本館 2F
営業時間:7時30分 〜 21時
定休日:基本なし
注文方法:店頭レジ
電話番号:022-216-5622
その他:モーニングセットあり/WiFiあり/コンセントあり

いいね!をすると
最新情報が届きます

関連記事

  1. 【春日町】ラーメンBIG仙台の食レポ!永久まくり券ゲットを目指そう

  2. 【仙台】五橋のチキン野郎!周平でランチ油そばを喰らう/夜は居酒屋です

  3. 麺屋とがし 龍冴で「旨辛豚そば」を喰らう!辛さが身体中に染み渡ります

  4. Cafe 青山文庫 -本と珈琲とインクの匂い-

    Cafe 青山文庫 -本と珈琲とインクの匂い-の紹介【仙台駅周辺のカフェ】

  5. ラーメンすみたに

    仙台ラーメン「すみたに」実食レポ/市内では珍しい辛さに特化した一杯

  6. 麺屋 政宗 分家

    【仙台】麺屋 政宗 分家へ来訪!油そば・つけ麺に特化したラーメン屋さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。