「横浜家系ラーメン 一翔」へランチ訪問!仙台荒町商店街にあるラーメン屋さん

この記事では、仙台市若林区の荒町商店街にある一翔系列の本店である「横浜家系ラーメン 一翔」にランチ時間に訪問しました。

一翔は東京にある横浜家系ラーメンで5年間働いた方が2011年10月に開店したラーメン屋さんです。その5年後には南仙台に2号店を作り、仙台のお客さんにも馴染んでもらえるように仙台家系味噌ラーメンを開発したりと、様々なチャレンジをしてきた歴史があります。

横浜家系ラーメン 一翔/住所や営業時間

「一翔」は荒町商店街にある横浜家系ラーメンです。読み方は「一翔(いっと)」。仙台には2店舗一翔系列店があり、荒町にあるのが本店、南仙台は2号店となっています。

以前は国分町に「鯛出しそば磯ノ宮 一翔」がありましたが、2019年10月15日を持って閉店とし、暖簾分けをした「鯛出し沖縄そば磯ノ宮」を沖縄で営業しています。磯ノ宮は家系ラーメンとはテイストが違っていただけに閉店(移転?)は残念。

荒町本店の横浜家系ラーメン 一翔の店舗情報や住所などが下記となります。

店舗名:横浜家系ラーメン 一翔
郵便番号:984-0073
住所:宮城県仙台市若林区荒町125
営業時間:11時30分 〜 0時
定休日:火曜日
注文方法:食券
その他:提携駐車場あり/駐輪場なし

一翔の隣に有料のコインパーキングがありますが、ラーメンを食べるとサービス券を渡してくれるので実質無料駐車場として使えます。駐輪場はありません。

アクセス方法と周辺地図

横浜家系ラーメン 一翔

七十七銀行を荒町商店街の入り口とすると、そこからすぐ近い場所に一翔があります。電車でくる場合は、愛宕橋もしくは五橋駅から徒歩が最もアクセスしやすいでしょう。

▼ 愛宕橋駅から徒歩4分
▼ 五橋駅から徒歩6分

横浜家系ラーメン 一翔のメニュー

横浜家系ラーメン 一翔 メニュー

荒町本店は横浜家系ラーメンがベースとなる一杯を提供してくれます。そんな一翔のメニューやお得情報をご紹介します。

  • ラーメン
  • 二郎系ラーメン
  • 煮干しラーメン
  • うま辛ラーメン
  • 味噌ラーメン
  • 塩ラーメン

ラーメン、煮干しラーメン、うま辛ラーメン、味噌ラーメンの4種類はそれぞれトッピング付きのメニューもあります。味玉、ネギ、チャーシュー、スペシャルの4種類がトッピングとなっており、スペシャルは全部のせのイメージです。

季節などによってつけ麺や期間限定麺の販売も行っています。夏場であればつけ麺などがメニューとして加わることも。トッピングは一般的な家系同様にノリ、ほうれん草、味玉、チャーシュー、メンマなどが用意されています。

ライスは中サイズが50円。お変わり付きライスだと100円です。ランチタイムの場合はライス小もしくは中が無料サービスだった気がします。(今回の訪問ではランチセットを頼んだので不明瞭なことをご了承ください。)

学生サービスがあります

学生の場合、下記の中から1つサービスを受けられます。

  • ノリ 3枚増し
  • チャーシュー 1枚増し
  • 味玉 1個増し
  • ほうれん草増し
  • 半玉増し
  • 中ライス

食券を渡す際に学生証などを見せるとサービスを受けられますので、学生の方は是非利用してくださいね。

【食レポ】ランチセットを注文

今回は13時過ぎ頃の来店だったため、ランチセットに間に合いました。とは言っても何時までがランチなのかはわかりませんけどね。券売機でランチセット(850円)を購入し、ラーメンのお好み選びへ。

家系ラーメンを食べるときは、硬め・濃いめ・少なめを毎回選んでいるので、一翔でも同じようにこれで注文。

卓上には調味料の他にきゅうりのキューちゃん。仙台の横浜家系ラーメンって案外これが置かれているお店がないんですよね。キューちゃんをご飯に載せてノリで巻いて食べるのが好きなのでありがたい限り。

カウンターテーブルに書いてありますが、おろし生姜や豆板醤も用意されています。欲しい場合はスタッフの方に一声かけると頂けますよ。

先に到着したのはランチご飯の方。初めてランチセットを頼みましたが、卵かけネギご飯なんですね。

ご飯が見えなくなるくらいまでどっさり乗せられたネギとたまごの相性は抜群。これ単体でもおかわりしたくなる程箸が進みましたが、ノリを巻いて食べたいので全部食べるのは我慢。

卵かけネギご飯が到着して1分後くらいで、ラーメン(並)が着丼。これぞオーソドックスな横浜家系ラーメンてな感じのビジュアルです。

横浜家系ラーメン 一翔 ラーメン(並)

3枚のノリにチャーシューが1枚、それにほうれん草をプラス。そして刻まれたネギがスープの上に少し乗っています。

まずはスープからいただきます。濃いめにしたので少々しょっぱいですが、これがご飯と混ざるとちょうど良い塩梅に。熱々のスープにチャーシューを浸して少し温まったところで齧り付くのもこれまた美味。

麺の方はやや細めのストレート麺。

横浜家系ラーメンといえばもう少し太い中太麺がスタンダードですが、細い麺も悪くありませんね。硬めの麺とスープが絡まって締まった味になっています。ガツンとした濃厚豚骨醤油スープとの相性はまずまずです。

麺を食べた後はノリやほうれん草を卵かけご飯と一緒に食べました。やっぱり横浜家系ラーメンとご飯の相性は抜群ですね。ごちそうさまでした!

ライスに合う横浜家系ラーメンです

ここまで、仙台市若林区荒町商店街にある「横浜家系ラーメン 一翔」の食レポなどをお届けしてきました。

宮城県内に家系ラーメンは何個かありますが、ライスとの相性が良いと感じるのは一翔と横横家の2つです。どちらのお店も醤油がキリッと引き立つタイプの濃厚スープなので、それがご飯との相性の良さにつながっているのかもしれませんね。

一翔は荒町本店だけでなく、南仙台にも店舗があります。横浜家系ラーメン好きのかたは、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

いいね!をすると
最新情報が届きます

関連記事

  1. 仙台駅で「ずんだシェイク」を堪能!駅構内の場所や店舗情報を紹介

  2. 仙台 カズノリイケダ/マカロンやケーキなどが美味しい本格スイーツ店

  3. つけ麺らぁめん油そば六朗へ訪問/名掛丁店から移転してました

  4. 【仙台】めん家竹治郎の実食レビュー/BiVi1階にあるラーメン屋さん

  5. ラーメンBIG五橋店

    ラーメンBIG仙台五橋店の食レポ/2号店の合言葉は竹原・ピストルだ

  6. だし廊 -DASHIRO-/仙台一番町の飛魚だしがおすすめのラーメン屋さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。